元プログラマーぷげらの趣味ブログ

このブログはぷげらの平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。

【進撃の巨人PS4/PS3/Vita】真・進撃モードおすすめ最強装備「零式 つばき・継」の作り方・素材・性能・派生/超巨大結晶の入手方法【AOT攻略】

 真・進撃モードでオススメの最強立体機動装置「零式 つばき・継」の作り方・性能・必要資材・派生先など分かりやすくまとめてみました。 今作最強の「真式装置」を越える強さを持っているので、是非作ってみてください!

 

零式 つばき・継の性能

f:id:pgrkun:20160228162743j:plain

 零式 つばき・継は、巻取速度に特化した立体機動装置で、今作の最強装備とされる「真式装置」より100高い、800という高性能な巻取速度をもっています。 今作の立体機動装置は、巻取速度の速いものが強いという仕様なので、「零式 つばき・継」が今作で一番強い立体機動装置なのかもしれません。

 

f:id:pgrkun:20160228163416j:plain

 補強値を最大の+99まで上げると、巻取速度が1000に到達します。 さらに、アンカー強度も400まで上がるので、異形の巨人相手でも全く切れることなくストレスフリーで戦うことができます。

 

零式 つばき・継の作り方

f:id:pgrkun:20160228163824j:plain

 零式 つばき・継は、「零式 豹尾」から派生させていくことで生産できます。 零式 豹尾は、兵団練度LV21で新規開発に追加される立体機動装置で、上級配備書・特化×2/巨人の皮膚片×5の必要資材で開発できます。

 

f:id:pgrkun:20160228164203j:plain

 次に、零式 豹尾改へと改造していきましょう。 玉鋼×1/二級・黒金竹×10/木材×5/試製高回転ファン×1の必要資材で改造できます。

 

f:id:pgrkun:20160228164350j:plain

 続いて、零式 豹尾改二へと改造してきます。 玉鋼×3/二級・黒金竹×10/高質木材×5/試製高回転ファン×3の必要資材で改造できます。

 

f:id:pgrkun:20160228164517j:plain

 派生先を2つの中から選ぶことができるので、零式 つばきを選択しましょう。 必要資材は、巨大結晶×1/玉鋼×5/超硬質化結晶片×10/試製高回転ファン×5で改造できます。 「零式 狩豹」へ派生すると、バランスの取れた立体機動が作れるので、バランス型が欲しい人は狩豹へ派生してもいいかも。

 

f:id:pgrkun:20160228164900j:plain

 零式 つばき改へと改造していきましょう。 巨大結晶×3/上玉鋼×3/超硬質化結晶×10/高回転ファン×5の必要資材で改造できます。

 

f:id:pgrkun:20160228165025j:plain

 最後に、零式 つばき 継へと改造しましょう。 必要資材は、超巨大結晶×3/隕鉄×3/超硬質化大結晶×10/超高回転ファン×5で改造できます。 超硬質化大結晶は、緊急討伐報酬や緊急討伐対象の部位破壊報酬で入手できるので、頑張って倒してみてください。

 

 

 

超巨大結晶の入手方法

f:id:pgrkun:20160228165339j:plain

 超巨大結晶は、100M級の超大型巨人の部位破壊報酬でのみ入手することができます。 超大型巨人は、進撃モードと同様、終章・第5話「最終防衛線」に出現します。

 

f:id:pgrkun:20160228170129j:plain

 2ヶ所の胴体を破壊することで、部位破壊報酬を獲得することができます。 進撃モードをクリアしていれば問題ないでしょう。

 

f:id:pgrkun:20160228165528j:plain

 一度で4つ獲得することができるので、零式 つばき・継を作るには1回だけクリアすればOKです。(超巨大結晶より超硬質化大結晶の方が集めることが大変です...)

 

最強おすすめ刀身・鞘・ボンベはこちら

 

©2015-2016 元プログラマーぷげらの趣味ブログ

※当ブログに掲載している文章・画像等全てを無断転載及び転写・加工することを禁止致します。