元プログラマーぷげらの趣味ブログ

このブログはぷげらの平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。

【討鬼伝2】オートセーブの仕様とバグについて/手動セーブをこまめしよう【攻略まとめ】

 討鬼伝2はオートセーブを導入しており、手動でセーブしなくてもチェックポイントやイベントごとに自動セーブされるようになっています。 ですが、一部の条件でオートセーブがされないバグが発生しているようです。

 

 

オートセーブの仕様

f:id:pgrkun:20160802023035j:plain

 討鬼伝2のオートセーブは、拠点を移動したり、ストーリーを進めたり、重要な鬼と戦闘した後など、特定のイベントが発生した後にセーブされるようになっています。 また、1つのセーブデータの中に4つのデータが保存されており、自動セーブされる前の状態まで戻ることができるようになっています。

 

 

f:id:pgrkun:20160802023421j:plain

 自動セーブのタイミングの一つに拠点の移動があります。 まず、拠点であるマホロバの里から外に出てみます。 すると、画面左下に記録中と表示され、オートセーブが行われます。 このアクションでは、1つのセーブデータの中の4つのデータの最新のものに上書き保存されます。

 

 

f:id:pgrkun:20160802023613j:plain

 次に、外の世界からマホロバの里へ戻ってみました。 ここでもオートセーブが開始され、画面左下に記録中と表示されます。 このアクションでは、1つのセーブデータの中の4つのデータで新しいデータを作成されました。

 

 

f:id:pgrkun:20160802023937j:plain

 このように、一定時間ごとにオートセーブされるのではなく、特定のアクションを起こすことで自動セーブされるような仕様になってるようです。 しかし、このオートセーブの仕様では、注意しないといけない点があります。

 

 

 

オートセーブの注意点とバグ

 ・注意点について

  注意しないといけない点は、オートセーブが実行されるアクションを起こさずにゲームを終了するかタイトルに戻った場合です。 この場合だと、自動セーブされることがなく、場合によっては数時間前のデータやプレイ前のデータしか残っていないことがあります。

 

 

・バグについて

f:id:pgrkun:20160802024829j:plain

 2016年8月2日現在、オンラインモードによるマルチプレイでオートセーブ機能が完全に停止しているバグが発生しています。 そのため、オンラインモードで強制終了やエラーなどが発生してしまうと、データが保存されず、オンラインモードプレイ開始前の状態に戻ってしまいます。 

 

 

f:id:pgrkun:20160802022802j:plain

  バグの対処方法としては、手動セーブ機能を利用することです。 メニューのシステムからセーブで手動セーブすることができます。 オンラインモードでは、こまめに手動セーブすることをオススメします!! 

 

©2015-2016 元プログラマーぷげらの趣味ブログ

※当ブログに掲載している文章・画像等全てを無断転載及び転写・加工することを禁止致します。