元プログラマーぷげらの趣味ブログ

このブログはぷげらの平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。

【討鬼伝2】オススメ仲間NPC3人を紹介/強い味方同行者について【攻略まとめ】

 討鬼伝2で一緒に戦ってくれる仲間NPCの中で、圧倒的に強いお勧めの同行者3人を選んでみました。 この3人を連れていけば間違いなし!

 

 

お勧めNPC3人を紹介

・一人目「紅月」

f:id:pgrkun:20160803162355j:plain

 NPCの中で最強なのが「紅月」です。 使用武器は「薙刀」で、戦闘スタイルは「迅」になります。 紅月は、「迅」のタマフリ効果で、攻撃/移動/気力回復速度を上昇させ、ニギタマフリ「八咫烏」の効果で攻撃中に回避することができます。 また、薙刀の特殊技「流転」で鬼の攻撃を受け流すため、ダウンすることがほとんどないです。 そのため、味方の全滅を避け、安定してダウンした味方を蘇生してくれる上に火力も出してくれるので、最強のNPCと言い切れます。

 

 

 

・二人目「神無」

f:id:pgrkun:20160803163355j:plain

  2番目に強いNPCは「神無」です。 使用武器は「太刀」で、戦闘スタイルは「空」になります。 神無の強い理由は、戦闘スタイル「空」による鬼祓いの速さと、鬼祓い中に味方のタマフリ間隔を短縮してくれることです。 神無自体の火力は、他の味方NPCに比べて低いですが、この2つのサポート効果が非常に強力なため、連れていく価値が十分にあると思います。 連れていく仲間に迷った際は、神無を連れて行ってみてください!

 

 

 ・3人目「真鶴」

f:id:pgrkun:20160803164030j:plain

  3人目にオススメな同行者は「真鶴」です。 使用武器は「弓」で、戦闘スタイルは「癒」になります。 真鶴が強い理由は、タマフリ「武神ノ砦」による味方全員の範囲気力回復と、タマフリ「女神ノ社」による味方全員の範囲体力回復、タマフリ「変若水」による味方全員の体力・気力・状態異常・戦闘不能回復の強力なサポートにあります。 真鶴を連れていくだけで味方全員の安定感が増し、味方の火力の底上げをすることができます。 しかし、真鶴自体は非常にもろく、戦闘不能になりやすいので、紅月と一緒に連れていくと安定します

 

©2015-2016 元プログラマーぷげらの趣味ブログ

※当ブログに掲載している文章・画像等全てを無断転載及び転写・加工することを禁止致します。