元プログラマーぷげらの趣味ブログ

このブログはぷげらの平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。

【ペルソナ5】英語で「犬と猫が降る」が表す天気の答え/6月27日英語の蝶野の授業編【P5攻略】

 6月27日にある英語の蝶野の授業の解答について分かりやすくまとめてみました。 英語で「犬と猫が降る」とは一体どんな天気?

 

 

英語の授業の解答について

f:id:pgrkun:20160917100238j:plain

 6月27日の英語の授業で、蝶野から「英語で『犬と猫が降る』とは一体どんな天気のこと?」と質問されます。 犬と猫が比喩表現で使われているとして、犬と猫が降ってきたらどうなるか想像してみると良いかもしれませんね。

 

 

 

f:id:pgrkun:20160917100612j:plain

 選択肢は「ふぶき」「かみなり」「どしゃ降り」「晴れ時々くもり」の4つです。 そもそも選択肢の中で「降るもの」が1つしかないような・・・ということで、正解は「どしゃ降り」でした。 今回の問題を作った担当の人、さすがに浅すぎる気もしますが。。。

 

 

f:id:pgrkun:20160917100851j:plain

 諸説あるそうですが、どしゃ降りの雨音が犬猫の喧嘩に似ているからだそうです。  こういった比喩表現は、ことわざと同じでどこの国にもあるんですね。

 

                             f:id:pgrkun:20160209161035j:plain


フォローする



©2015-2016 元プログラマーぷげらの趣味ブログ

※当ブログに掲載している文章・画像等全てを無断転載及び転写・加工することを禁止致します。