元プログラマーぷげらの趣味ブログ

このブログはぷげらの平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。

【ペルソナ5】秒針が止まって見える現象の名前の答えについて/9月6日生物の蛭田の授業編【P5攻略】

 9月6日にある生物の蛭田の授業の解答について分かりやすくまとめてみました。 この秒針が止まって見える現象の名前は?

 

 

生物の授業の解答について

f:id:pgrkun:20160920042204j:plain

 9月6日の生物の授業で、蛭田から「この秒針が止まって見える現象の名前は?」と質問されます。 人生で一回も時計の秒針が止まって見えたことないので、時を止める力を持った人間にしか・・・

 

 

 

f:id:pgrkun:20160920042542j:plain

 選択肢は「タイムパラドクス」「ストップウォッチ」「クロックムッシュ」「クロノスタシス」の4つです。 タイムパラドクスは、歴史を書き換えると生じるあれだし?、ストップウォッチは違うし。。。 ということで正解は、「クロノスタシス」でした。

 

 

f:id:pgrkun:20160920042744j:plain

 クロノスタシスについてWikipedia先生に聞いてみたところ、

サッカードと呼ばれる速い眼球運動の直後に目にした最初の映像が、長く続いて見えるという錯覚である。よく知られる例として「時計が止まって見える錯覚」がある。アナログ時計に目を向けると、秒針の動きが示す最初の1秒間がその次の1秒間より長く見えるというものである[1]。

だそうです。 試しに時計の秒針を見てみたところ、最初の1秒間より次の1秒間のほうが長く見えました。。。 錯覚の1種なので、個人差でもあるのかもしれませんね。 皆さんも1度体感してみてください!

 

©2015-2016 元プログラマーぷげらの趣味ブログ

※当ブログに掲載している文章・画像等全てを無断転載及び転写・加工することを禁止致します。